会社概要

アンペックス・ジャパン株式会社



米国電子機器及びITベンダーDelta Information Systems Inc.の事業部門であるAmpex Data Systems Corporation (26460 Corporate Ave, Hayward, CA 94545 U.S.A.)の100%子会社として、同社製品の日本におけるマーケティング、販売、エンジニアリング及びサービス業務を行っております。
 
Ampex Data Systemsは、1944年サンフランシスコ郊外に設立された、業務用磁気記録装置及び関連機器、磁気テープなど、いわゆるプロ用器材の専門メーカーであります。 1948年に実用的スタジオ用オーディオ・テープ・レコーダを世界で初めて発売したのを始め、1956年には世界で初めてビデオ・テープ・レコーダの商品化に成功するなど、業界における草分けとしても著名な存在であります。また設立当初より計測用レコーダのメーカーとしても、他社では実現できない各種高性能計測レコーダを開発供給してきました。
 
現在は高い信頼性と耐震性を誇る航空機搭載型計測レコーダDSRsシリーズ、その後継機であるminiR700シリーズ、及びTuff Serve 640/480などの新製品の製造、システムの構築及び販売に力を注いでおり、特に官公庁、国防省関係やNASAなど学術関連団体及び航空機メーカーなどから高い評価を得ております。
 


※ 商号:アンペックス・ジャパン株式会社 (Ampex Japan Ltd.)
※ 設立/沿革:
 1959年9月18日
  日本アンペックス㈱の名称でAmpex Corporationの駐在事務所として設立。
 1981年5月22日
  社名をアンペックス・ジャパン株式会社に変更。
 1982年10月1日
  東芝アンペックス㈱よりビデオ機器部門の業務を移管。
 2011年1月
  本社を現住所に移転。

※ 資本金:  1千7百萬円

※ 取扱品目:
 1.航空機搭載型計測レコーダ、同上用データダウンローダ、高速・大容量デジタル・データ・レコーダの販売、
   及びこれら製品の保守業務。
 2.Imagineコミュニケーションズ社製ビデオサーバー、A/V関連機器製品の販売及び保守業務。

※ 主要得意先(敬称略)
 防衛省
 三菱重工業㈱、川崎重工業㈱、富士重工業㈱、他
 日本電気㈱、三菱電機㈱、㈱東芝、富士通㈱、パナソニック㈱、他

※ 主要仕入先(敬称略)
 アンペックス・データ・システムズ、Imagineコミュニケーションズ、他

※ 取引銀行
みずほ銀行 大森支店


役員
代表取締役社長  柳生田 一範
 
取締役  ギャリー・アラン・トム
Delta
取締役  ジェームズ・アーボン・オラウーッド
Ampex Data Systems
監査役  中野 登喜夫
AJL

アンペックス・ジャパンの所在地・アクセス情報はこちらをご覧ください。
お問い合わせは This e-mail address is being protected from spambots. You need JavaScript enabled to view it. にて承ります。

港区 港南 2-12-27 イケダヤ品川ビル 5F 108-0075
(03) 6433-9081 (代)

Ampex Data Systems Corporationについてはこちら
Ampex社の経歴はこちら