BLUE Sentry

厳しい環境にある陸海空及び宇宙空間プラットフォームのためのデータセキュリティ



BLUE Sentryは、コンピュータネットワーク上の脅威や脆弱性を検出・定義・分析・軽減できる高速・大容量・頑強なコンピュータデバイスです。厳しい環境にあるプラットフォームや重要なインフラストラクチャを守ります。陸海空及び宇宙空間のプラットフォームや重要なインフラストラクチャに対して、モニターがリアルタイムで脅威を検出し、必要があれば防御措置をとります。このように先行的な防御能力によって、いざサイバー攻撃を受けたときプラットフォームが難なく攻撃を途絶・無力化することが可能になります。



BLUE Sentryは、陸海空及び宇宙空間のプラットフォームに対するデータセキュリティを提供するために、エンドポイント防御技術を利用します。完全制御システムのネットワークセキュリティソリューションによって、異常検出及び防御措置に対して類のない手段をとります。異常なネットワークアクティビティに対するリアルタイムな監視・検出を主眼として、設計開発が行われてきました。



BLUE Sentryのアドバンテージ

  • 攻撃対象となりやすい脆弱な産業制御システムの保護―当製品はこの点について高い能力を有しています。
  • 優れた互換性―どのようなメーカー様のSCADAシステムにおいても有効に機能します。
  • 高い費用対効果―お客様の重要なプロセスを中断させることなく保護を継続します


お客様のセキュリティ向上のために

BLUE Jäger は、機械学習アルゴリズムを組み込んだ電子戦闘能力を有しており、プラットフォームの内部ネットワーク及びシステム構成要素を監視、保護します。機械学習アルゴリズムはリアルタイムで内容分析、複素解析を行い、高度な独自のアプローチで分析データに基づいた防御措置の決定を行います。 BLUE Lightning は、変化するニーズに対応できるよう設計された、スケーラブルで順応性のあるアーキテクチャです。制御ネットワークセキュリティの範囲内にある全てのSCADAネットワーク通信の監視から、インサイダー攻撃やスプーフィング攻撃の検知までをも行います。BLUE Lightningは、セキュリティをかいくぐってきた攻撃に対して防御措置を講じます。