miniR® 700 Solid-State Recorder

miniR700
minir700-1miniR-2

miniR 700 Recorder: 小さな筐体で巨大なパフォーマンスと可用性

miniR 700ミニレコーダーは、AMuxTM600とAMuxTM700マルチプレクサ群のI/Oモジュールと物理的かつ電気的に互換性を持つ、コンパクト高性能レコーダーです。さらに、miniRシステムは、シリアルなどの従来の計測ソースやビデオはMIL-STD-1553BとPCMデータなどに加えて、Ethernet、IntelliBusTM、SMPTE 292M、FireWireなど最先端のソースからデータを受信できます。
miniR700レコーダーの使用するソリッドステートストレージは、64GBから1TBまでの容量を利用可能なミニリムーバブルメモリモジュール(mRMM)が格納されています。mRMMカートリッジは勿論ホットスワップ可能で、本体のインジケータからは読み取り/ビジー、レコードロックアウトおよび残りの容量が確認できます。
記録されたデータは、任意のmRMM-1394リムーバブルメモリーモジュールもしくはmRMMのために設計されたドッキングステーションを用いることにより、直接miniR 700レコーダーのシャーシからFireWireもしくはEthernetを使用してダウンロードすることが可能です。


  • 64GBから最大で1TBまでのリムーバブルストレージ(2019年3月1日現在)
  • 全体的に柔軟なモジュールI/O
  • 極めて小さなサイズ
  • 丈夫で航空機内搭載可能
  • IRIG 106 Chapter 10 フォーマットに準拠
  • Ethernetストリーミングとパブリッシング
  • リアルタイムでデータの削減が可能
  • ループレコーディング機能
  • スループット700Mb/sec
  • ホットスワップ対応
  • IEEE1394 (Firewire)で追加のメモリー搭載可能(~784GB)
  • IRIG106-2009 コンプライアンスに完全対応

データインターフェース/フォーマット

  • IRIG 106 Chapter 10 フォーマットに準拠
  • ネットワークの記録&アウトプットインターフェース
  • HD&SDビデオ、MPEG2、H.264/AVC、M-JPEG2000
  • IntelliBusとIEEE 1394インターフェース
  • GPSとHAVEQUICK時間信号
  • Amux 600 I/Oモジュールの多様性

代表的なアプリケーション

  • ハイレゾリューションビデオ録画
  • コックピットビデオ
  • フライトテスト及びセンサー開発
  • ELINT/COMINT/ACINT データの記録
  • 固定/可動翼、有人/無人プラットフォーム
  • 地上移動データの入手

Download Datasheet

 
≫modules
Category: