AMux 700 Data Acquisition Unit

amux700

AMux 700 Data Acquisition Unit: 標準ベースのネットワークマルチプレクサー

AmpexのAMuxTM 700データ記憶ユニット(DAU)は、IRIG 106 Chapter 10パケットとストリームフォーマットを使用しているネットワークマルチプレクサーです。miniR® 700レコーダーシステムに基づいて、AMuxTM 700 DAUは、いくつかのサポートされたインターフェースで受信したデータをタイムスタンプし、信頼できるTCP/IPコネクションまたは多目的なUDP/IPパケットストリームを使用することにより、Ethernet経由で単一のネットワークアウトプットチャンネルを作ります。UDPが使われている時、AMuxTMは、これまで以上に多目的にするためマルチキャストアドレッシングを使用します。


設定可能および再構成可能なこと

miniRレコーダーのモジュール方式上に構成している、AMuxTM 700 DAUベースのシステムには、AB-003コントロールユニット、献身的なタイムコードインプットを持つmR-X02マルチプレックスモジュール、3つの利用可能なポートを持つmR-ES2ギガビットEthernetスイッチ、そして、AM-801ギガビットEthernetアウトプットモジュールが含まれています。追加で取り付けることのできるインプットモジュールの数には、7つから9つという制限があり、これは、電源と要求される各パフォーマンスに依存しています。IRIG-BまたはmR-X02モジュールの中のHAVEQUICKタイムを使用する、もしくは、ネットワーク経由でNTPかIEEE1588 PTPを使用することにより時間を供給することができます。パワーフィルターとホールドアップモジュールもまた環境の広範囲のニーズを満足することで利用可能です。


システムのスループットがインプット数とその特性に依存して変化している間中、システムは、観測機器のスループット60MByte/sec(480Mbits/sec)と見なすことができ、これは、AM-801アウトプットモジュールの容量がパケットの損失なしに正確にデータを送ることにより制限されます。


  • コンパクト、効率的なコストパフォーマンス
  • 柔軟なメディアオプション
  • 高耐久化したコンピュータ/ファイルサーバー/レコーダーとしての使用
  • ホットスワップ可能なツインSSDモジュール
  • デュアルギガビットコンパクトフラッシュスロット
  • 任意のデュアルEthernetインターフェース
  • PMC/XMC拡張スロット(任意)
  • NFS、CIFS/SMBネットワークファイルシステム
  • FTPとiSCSIサーバー
  • 管理と環境モニタリングのためのウェブインターフェース
  • 伝導冷却された航空機定格の筐体
  • コンパクト:176cm3、標準パネル幅(サイドのフランジを除いて)

代表的なアプリケーション

  • ネットワークストレージとネットワーク化されたシステムのための処理
  • 航空機とモバイルデータの収集
  • フライトと車両の検査
  • マッピングとアースリソースデータの収集
  • ビデオ、レーダー、EO/IRデータストレージ

Download Datasheet

 
≫modules
Category: